女の人

泌尿器科で受けられる治療について|湾曲ペニスや尿失禁を解消する

二つの対策方法

カウンセリング

尿失禁の対策方法には、膀胱を広げる方法と骨盤底筋を鍛える方法の二つ存在します。どちらも、日常生活の中で行なうできるため、尿失禁で悩んでいる人がいれば少しずつ実践していくことをお勧めします。

View Detail

病院の選定基準を把握

医者

埼玉で泌尿器科を選ぶ際のポイントは2つ存在しています。このような選定ポイントをしっかりと抑えておくことで治療を途中で断念することなく正常な局部の状態を取り戻すきかっけにも繋がるのです。

View Detail

性生活におけるトラブル

男の人

もし、湾曲ペニスの症状で悩んでいる男性がいるのであれば、泌尿器科の専門医に相談してみることをお勧めします。泌尿器科にいる専門医であれば、症状に適した治療法を提案してくれるはずです。ここでは、湾曲ペニスを発症した際に現れる影響とその治療方法について知っていきましょう。男性が湾曲ペニスを発症するのは、生まれつきであったり、中年以降であったりと様々です。具体的な症状としては、男性器における陰茎海綿体には白膜と呼ばれる上部で伸縮性のある膜が存在します。湾曲ペニスは、その白膜に「しこり」ができることによって発症するのです。また、泌尿器科では湾曲ペニスのことを「ペロニー病」と呼びます。

ペロニー病を患うと、性生活における精神的なコンプレックスを抱えてしまう可能性がある他、性行為時の問題として「勃起すると痛い」「上手く挿入できない」といった障害が発生してしまうのです。性行為時にそういった問題が起き続けると、男性の脳は「失敗体験」として今までの経験をインプットします。その結果、機能性ED(勃起不全障害)に発展することがあるのです。その治療方法としては、ペニスにメスを入れて直接湾曲の原因となるしこりを除去したり、白膜のバランスを整えたりする外科手術か、症状が重ければ薬物療法や保存的治療により症状を緩和した後に、外科手術により完治させるといった手順が取られます。そういった治療方法の詳しい説明については、治療を担当する専門医に話しを聞きましょう。自身が納得できない点や分からない点を解消し、それから治療を受けていくことが大切です。

男女別の尿漏れ現象

女性

尿失禁や尿漏れといった症状は男女問わず加齢によって引き起こされる割合が非常に高くなってきます。しかし、男女別で発生する要因は異なってくるので正しい知識をもったうえで泌尿器科を利用することが大切です。

View Detail